世界の中長距離

「世界の中長距離を語ろう」のまとめです。 有用な情報を抜き出して載せていきます。

The King is Back

フル動画https://www.youtube.com/watch?v=wtsIYDy8Z8s
昨日行われたベルリンマラソンにおいて、エチオピアのケネニサ・ベケレが、世界記録に6秒と迫る世界歴代2位の2時間03分03秒で優勝を果たしたことが分かりました。

皇帝の異名をハイレ・ゲブレセラシエから受け継ぎ、間違いなく史上最高のトラック選手であり、クロスカントリー選手である彼ですが、マラソンではこれまで芳しい結果は出せていませんでした。しかし、ここにきてまさに「王の帰還」が成し遂げられたと言えるでしょう。

【Result】
Men
1. Kenenisa Bekele, Ethiopia 2:03:03
2. Wilson Kipsang, Kenya 2:03:13
3. Evans Chebet, Kenya 2:05:31 

Women
1. Aberu Kebede, Ethiopia 2:20:45
2. Birhane Dibaba, Ethiopia 2:23:58
3. Ruti Aga, Ethiopia 2:24:41


http://www.letsrun.com/news/2016/09/king-back-kenenisa-bekele-runs-20303-defeat-wilson-kipsang-race-ages-bmw-berlin-marathon/

41-year-old Bernard Lagat runs final track race of illustrious career
cvillapun_lagat_Optimizada-1024x640
先日行われたベルリンWC男子3000mにおいて、中長距離史上最も偉大な選手の1人であろう選手が、自身のキャリア最後となるトラックレースを終えました。

**********************************************

続きを読む

After The Outrageous French Protest Got Him Disqualified, Ezekiel Kemboi Quickly Unretires
Kemboi
先日掲載しましたエゼキエル・ケンボイの引退報道に関しまして、4位に入賞したフランスのマイディーヌ・メキシベナバの抗議によるケンボイの失格が判明した直後、本人により今大会限りでの引退が撤回されています。2017年の世界選手権でのメダル奪回を目標とするとのことです。

訂正が遅くなり、誠に申し訳ありませんでした。今後とも世界の中長距離をよろしくお願いいたします。

http://www.letsrun.com/news/2016/08/outrageous-french-protest-got-disqualified-ezekiel-kemboi-quickly-unretires-will-coming-london-2017-re-claim-medal-france-no-limits/

Rio Olympics 2016: Mo Farah 'to end' track career after 2017
jdQ5dWrM
先日終了したリオデジャネイロ五輪において、5000m、10000mの2種目2冠2連覇を成し遂げたイギリスのモハメド・ファラーですが、来年行われるロンドン世界選手権を最後にトラックのキャリアを終了することを示唆したことが分かりました。
「2017年にはトラックでのキャリアを終え、その後はマラソンでどれほどのことができるか試してみたいのです」

あくまでトラックからマラソンへの移行を示すものであり、2020年での東京五輪でのマラソン出場に関しては「遠すぎる」としながらも、出場の可能性を除外していません。もしファラーが東京五輪に出場するとすれば、37歳での出場になります。

http://www.bbc.com/sport/olympics/37149969

このページのトップヘ