Alberto Salazar's 10 Golden Rules Of Running12621119-essay
アルベルト・サラザールは世界最高のコーチの一人です。それは、彼の選手たちが残してきた結果を見れば明らかです。

そして、多くの人がサラザールのトレーニングのノウハウを求めたとしても不思議ではないでしょう。

**********************************************

1.一貫性を持たせる。
4545454451515165
長期的に実行可能なトレーニングの計画を立てます。毎日トレーニングを?通常、週間走行距離の90%は1週間のうち4日で達成します。

2.真剣に休む。
BVB1dv_CQAANKkU
ハード・トレーニングの翌日は休養をとる必要があります。軽いトレーニングを行うか、自転車のような代わりのトレーニングを行うといいでしょう。ハードな日の翌日には休養を。これには、どんな時も例外はありません。

3.徐々に走行距離を増やす。
月ごとに週間走行距離を増やす場合、10%以上増加させてはいけません。例えどんなに感覚が良くても関係はありません。

4.さまざまな地面を走る。
163957250DP163_IAAF_Day_in_
地面(土、芝など)を走ることを忘れてはいけません。私の選手は、90%を柔らかいサーフェイスの上でトレーニングを行います。これは、関節、靭帯、筋肉のために非常に重要なことです。

5.速く走る。
レースにおいて、トレーニングで出せたスピード以上で速く走ることは難しいことです。レースでより速く走るために、インターバル・トレーニングなどを用いて速く走る必要があるのです。

6.身体を鍛える。
12621135-essay
優れた選手は、全身を鍛えています。まんべんなく身体中を鍛える必要がありますが、常時ジムに居座ることは避けましょう。ピラティス、ロッククライミング、ヨガといった、より一般的なトレーニングも行うといいでしょう。

7.正しいシューズを履く。
163957250DP174_IAAF_Day_in_
間違ったサイズのシューズを身につけることは、怪我の原因になります。あなたの足に合ったシューズを選んでください。

8.技術を改善する。
Rupp-Farah-PreC13-thumb-500x332-6284
身体のすべての動きは、前に進むために動かなくてはなりません。例えば、もしあなたの腕が回転していたとすれば、それだけでエネルギーを浪費していることになります。あなたの姿勢はまっすぐでなければならず、足は身体の真下にまっすぐ接地しなければなりません。

9.精神的障壁を壊す。
GalenMoMay500x310
精神的に弱いと思う必要はありません。心の中にある壁を壊し、痛み、苦しみを倒すのです。
※サラザールは、「アフリカ系の選手たちに勝てない」という精神的障壁を壊すことに努めていました。

10.テクノロジーを活用する。
12621127-essay
もしあなたが自分のトレーニングについて充分な理解がないなら、そのトレーニングに効果はなく、怪我にさえつながります。そのためにも、最新の技術でトレーニングをモニターする必要があるのです。

http://bieganie.pl/?show=1&cat=15&id=5927