Galen Rupp has been a marvel of consistency and durability
451295586
***************************************

サクラメントでゲーレン・ラップが得た6連覇という数字は非常に素晴らしいものです。
-c404efe8d1e778eb
時に、厳しいトレーニングと健康が同時に要求されるスポーツにおいてトップレベルを維持することは困難であると言えます。しかし、そのような中でもゲーレン・ラップは長くその米国最高の長距離ランナーの地位を保ってきました。

確かに、彼はバーナード・ラガトを負かした事はほとんどありません。しかし、それでも10000mという種目において、その米国記録を保持しているという点からも、米国最高のランナーであるという評価は揺るぎません。
galen_rupp_2008_08_17
2008年の全米選手権においてアブディ・アブディラマンに下されて以来、ラップは毎年、毎回勝利を手にしてきたのです。

「私が今こうしていられる最大の理由は、一貫したトレーニングのおかげだと思います」
6度目の勝利の後、彼はコーチのアルベルト・サラザールを称賛しながら話しました。

「アルベルトはこれまでも長期的なトレーニング計画について話してきました。彼のトレーニングにおける漸進性・・つまり、キャリアの早い段階で距離と激し過ぎるトレーニングを要求せず、着実に積み上げてきたものが、今では素晴らしい結果へと私を導くことになったのです」
-c2c35c7d0bbc175c
そしてそれは、目前の利益に惑わされず、全体像を維持しながら意欲を維持し、進化し続けることへも繋がりました。

ラップは話します。
「厳しいトレーニングを行い苦しみに耐え、より距離を求め、一度により厳しいトレーニングを求めることは、それに耐えることができたなら、より大きな"報酬"を得られるかもしれません」

「しかし、それに耐えれたということは"警告"でもあるのです。我々は常に、"リスク"と"トレーニングを求めることによる報酬"を秤にかけ、比較し、検討してきたのです。」
tumblr_mmuhhxeX0Z1rs7umzo1_1280
「我々は常にトレーニングにおいて真に賢くあろうとし、時に押し続けていくことをしません。確かに、アルベルトは我々に非常に厳しいトレーニングを課すことはあります。しかし、彼は必ず我々を適切な時に引きとめてくれます。これはコーチングという名の芸術です。彼は彼が何をするべきなのか、つまり、いつ我々を押し、いつ引き留めるのか・・・それを知っているのです」

http://www.oregonlive.com/trackandfield/index.ssf/2014/06/galen_rupp_has_been_a_marvel_o.html#incart_river