How World Junior Champs Fare as Adults
rengerukcainmateikoa1eugene14500
先日の世界ジュニア選手権でメアリー・ケインが金メダルを獲得したことが話題になりましたが、しかし、その次にこのような疑問がわいてきます
「世界ジュニアでのメダルは、今後の更なる活躍の前触れか?」
世界ジュニアでのメダリストは世界選手権やオリンピックでもメダリストになれるのでしょうか。

調査の結果、男子では世界ジュニアのメダリスト68人のうち、その31%にあたる21人、女子では70人のうち、その25%にあたる18人ががその後の世界大会でもメダルを獲得していました。
歴史は繰り返されるものといいますが、現に2002年の世界ジュニア選手権女子5000mのメダリスト(金:デファー、銀:ディババ、銅:チョルイヨット)は、その10年後に開催されたロンドン五輪のメダリスト(金:デファー、銀:チョルイヨット、銅:ディババ)と同じでした。
つまり、メアリー・ケインが今後の世界大会でメダルを得る可能性は十分にあると言えるでしょう。

http://www.runnersworld.com/elite-runners/how-world-junior-champs-fare-as-adults