Return of Men's Champion Meb Keflezighi and Elite USA Teammates For 2015 Boston Marathon
Meb-Keflezighi
4月20日に行われるボストンマラソンにおけるアメリカ選手のラインナップが昨日発表されています。

まず、最も特筆するべきは昨年今大会で優勝を成し遂げたメブ・ケフレジキでしょう。1983年以来となる同大会でのアメリカ勢の優勝を成し遂げた彼が、今年はどのような走りを見せるのか、そして連覇はあるのか注目が集まります。そして、昨年今大会を怪我のために欠場していたデイゼン・リツェンハインにも注目です。トラックでの活躍もさることながら、マラソンでもアメリカ歴代3位の記録を持つなどマラソンでの活躍も期待される選手と言ってようでしょう。昨年は怪我のためにシーズンを棒に振ってしまいましたが、一昨日出場したXCレースの復帰戦では優勝を成し遂げるなど、30歳を超えた現在でもそのセンスは健在のようです。

女子部門では、シャレーン・フラナガン、デジ・リンデンらがエントリーしています。昨年もフラナガンは今大会でアメリカ女子マラソンでの最高記録を出すなど、近年アメリカ女子マラソン界は発展を遂げつつあります。そのアメリカ女子マラソン勢がアフリカ勢相手にどう立ち回っていくのか、注目です。

【アメリカ勢エントリー】
Shalane Flanagan USA 2:21:14 (Berlin, 2014)
Desiree Davila Linden USA 2:22:38 (Boston, 2011)
Amy Hastings USA 2:27:03 (Chicago, 2014/L.A. 2011)
Dathan Ritzenhein USA 2:07:47 (Chicago, 2012)
Meb Keflezighi  USA 2:08:37 (Boston, 2014)
Jeffrey Eggleston USA 2:10:52 (Gold Coast, 2014)
Nicholas Arciniaga USA 2:11:30 (Houston, 2011)
Fernando Cabada USA 2:11:36 (Berlin, 2014)

http://www.johnhancock.com/about/news_details.php?fn=jan0715-text&yr=2015