‘I will be back!’ charged Kipsang roars
KISANG-GLANCE
先日行われたロンドンマラソンで、同じケニアのエリウド・キプチョゲに僅差で敗北を喫した前世界記録保持者であるウィルソン・キプサングですが、かの有名なアーノルド・シュワルツェネッガーの台詞「I will be back」を用いて、ロンドンでのリベンジを誓っています。

それによると、最後のキプチョゲのペースアップに対抗できなかったのは、「寒さ」が原因であったと語っているようです。
「より体を絞っている中で、このようなコンディションの中であのペースに対抗することは容易ではありませんでした。集団を散らすために私が奮闘したことを考えると尚更です。しかし、それでもこれまで6回のマラソンを2時間005分以下で走っていることを考えれば満足のいく結果でした」 

http://www.capitalfm.co.ke/sports/2015/04/28/i-will-be-back-charged-kipsang-roars/