Two-time WXC champ Chebet, 6 in doping bans
_86926005_gettyimages-164517275
2010、2012年に世界クロカンを制したエミリー・チェベットが、禁止薬物フロセミドを使用したために、4年間の出場停止処分となったことが分かりました。チェベットを含む7人のケニア選手が同時に処分されています。

リタ・ジェプトゥーなど大物選手にも蔓延しており、問題となっているケニアでのドーピング問題ですが、再びトップ選手からの摘発により衝撃は非常に強いものとなりそうです。

http://www.capitalfm.co.ke/sports/2015/11/27/two-time-wxc-champ-chebet-6-in-doping-bans/