USATF announces Youth and Masters Athletes of the Year
118315-largest_BernardLagat_WanamakerMile
アメリカ陸上競技連盟から、今年のユース・アスリート・オブ・ザ・イヤーとマスターズ・アスリート・オブ・ザ・イヤーが選出されています。

マスターズには、今年も多くのマスターズ世界記録を更新したバーナード・ラガトが選出されました。今年のミルローズ・ゲームにおけるマイルのマスターズ世界記録更新に始まり、室内シーズンでは多くの活躍を見せ、5月にはグレート・マンチェスター・ランにおいてハイレ・ゲブレセラシエの持つ10000mのマスターズ世界記録を12秒も更新しました。屋外シーズンでは、病気の影響で残念ながら世界選手権の出場は叶いませんでしたが、それでも5000mで13分14秒97を出すなど、若手に劣らない活躍を見せ続けました。

ユースでは、100mと200mでユース世界記録を更新したキャンディス・ヒルが選出されています。
今回選出されたラガトとヒルは、12月5日に開催されるジェシー・オーエンス・アワードにて表彰されるとのことです。

http://www.usatf.org/News/USATF-announces-Youth-and-Masters-Athletes-of--(1).aspx