Garrett Heath Does It Again, Takes Another Huge Scalp and Beats Mo Farah

昨日終了したBUPAエディンバラXC男子8kにおいて、ギャレット・ヒースが、世界チャンピオンであるモハメド・ファラーを2秒差で下す、25分29秒で優勝を果たしたことが分かりました。ヒースは昨年、一昨年に引き続き連覇を伸ばし、これまで同大会で破ってきた有名選手たち(キプロプ、ベケレ、ラガト・・・)のリストにファラーを追加しました。
ヒースは以下のように話します。
「正直、勝利を期待していたわけではありませんでした・・・クロスカントリーでは番狂わせが起きますし、まだシーズン序盤です。何が起こるかわからないのがクロスカントリーです」

一方、敗れたファラーですが、敗北から視点を変えて以下のようにコメントしています。
「確かに、負けたくはありませんでした。ただ、まだシーズン序盤です。後で負けるよりも、今負けておいた方がよいでしょう。それでも、ヒースは素晴らしい選手でした。毎年、このレースに向けてしっかりと用意をしています」

http://www.letsrun.com/news/2016/01/garrett-heath-take-another-huge-scalp-beats-mo-farah-2016-great-edinburgh-xcountry-international-challenge/