World record runs in Asbel Kiprop’s mind
45454
世界チャンピオンであり、現在世界最高の1500m選手の1人であるケニアのアスベル・キプロプは、現在1500mでは最も高速レースが行われているモナコDL(6/15)、及びリオ五輪(8/5)よりも前に、ヒシャム・エルゲルージの保持する1500mの世界記録更新が可能であると考えています。
「最も優先するのはオリンピックですが、強く望むことは自己記録の更新、つまり世界記録の更新です」
6月末からケニアの五輪選考会が始まりますが、それまでにキプロプは3つのDL、すなわちドーハ(5/6)、ユージン(5/28)、オスロ(6/9)に出場する予定とのことです。

「世界記録はモナコでなくとも、私の身体の調子が良い限りどこでも可能です」

http://www.nation.co.ke/sports/athletics/World-1500m-record-runs-in-Asbel-Kiprop-mind/-/1100/3041970/-/xnko65z/-/index.html