Nick Willis has eyes on Tokyo Olympics
1453472774192
まだ今年のオリンピックすら始まっていないにも関わらず、ニック・ウィリスは彼自身が既に東京オリンピックに向けて動き出しているのを感じています。
「もし2年前、同じことを聞かれていたら、絶対に不可能だと答えていたでしょう」
ここ3年間で、ウィリスの走行距離は徐々にですが増加してきました。また、今年の最大の目標であるリオ五輪に向け、彼のキャリアでは初の試みとなる、筋力+コンディショニングに関する計画に本格的に着手しています。現時点で故障もなく、五輪で結果を残す準備はできていると話します。

また、今年は五輪以外にも目標が存在しています。一つ目はポートランドで行われる世界室内において、2年前の世界室内で失格になった雪辱を晴らすということ、二つ目は、ジョン・ウォーカーの保持する1マイルのニュージーランド記録である3分49秒08を更新することです。
「うまくいけば今年中に更新することができるでしょう。私の1500mの自己記録である3分29秒66が出されたような状況になれば、間違いなく更新することができます。全体的な計画を考え、6月付近にヨーロッパで狙うことになると思います。」

「2016年になりましたが、私はまだトレーニングを楽しんでいますし、素晴らしく、楽しい経験と実績が積み重なっていきます。スパイクを脱ぐのはまだ当分できなさそうです」

http://www.nzherald.co.nz/sport/news/article.cfm?c_id=4&objectid=11580852