Caster Semenya mulls Olympic 400m-800m double
2BB4EC6900000578-0-image-a-12_1440710945535
ロンドン五輪女子800m銀メダリストである南アフリカのキャスター・セメンヤが、リオ五輪において400mと800mの2種目に挑戦することを検討しているということが現地で複数メディアから報道されています。

2009年の世界選手権で結果を残し、注目を集めた彼女ですが、2012年の五輪以降、怪我やコーチの変更などにより、2013年には世界選手権出場を逃し、2015年には準決勝敗退を喫するなど、芳しい結果を残すことができてはいませんでした。

もちろん、これらの全ての結果は800mのみでのものです。400mで世界選手権に出場した経験はありませんが、今月12日に51秒47の自己記録を樹立しています。しかしながら、これも2015年世界選手権400mを制したアリソン・フェリックスの優勝タイムである49秒26にはとても及ぶものではありません。

リオ五輪では400mの決勝が8月15日、800mの予選が17日であることから不可能ではないと考えられるものの、彼女がどのような決断を行うのか興味深いところです。

http://olympics.nbcsports.com/2016/03/22/caster-semenya-olympics-400-800-meters-double-track-and-field-rio-2016/