Asbel for upgrade
Asbel-Kiprop-Beijing-1250x750
1500m世界チャンピオンであるケニアのアスベル・キプロプが長距離への興味と挑戦を表明しましたが、それは2017年世界選手権でヒシャム・エルゲルージの世界選手権4勝に並ぶまでは1500mに専念することになるでしょう。2018年のコモンウェルス・ゲームズで1500mと5000mの2冠に挑戦する模様です。
「現在、トレーニングは非常にうまくいっています。今年はスロースタートとなりましたが、モナコDLで予定している1500mを走れば、世界選手権へ準備が整っていることが分かるはずです」

しかし、キプロプはその後のキャリアについても考えを巡らせています。
「私はこれまで5000mを走ったことがありません。だから、いずれロードレースやマラソンに挑戦する前に、私のキャリアには新しい刺激が必要だと思うのです」

「モハメド・ファラーが去った後、彼の後継者が必要です。そして、その後継者はケニアが担います」

http://www.the-star.co.ke/news/2017/07/10/asbel-for-upgrade_c1593575