So Long, Meb!
Meb-Boston-2
11月5日に開催されるニューヨーク・シティ・マラソンで、アメリカのメブ・ケフレジキはその長いキャリアに終止符を打ちます。その輝かしい経歴を持ちながらも、42歳である今でさえ、世界トップレベルと競い合っているという事実は奇跡と形容してよいものかもしれません。彼が初めてアメリカ選手権を制した時、大統領はビル・クリントンであったのですから。

エリトリアから移住して以来、彼は様々な経歴を残してきました。しかし、それと相まって彼のユーモアにあふれた性格は人々に強く印象付けられていることでしょう。2013年のNYCMで、彼は全くうまくいきませんでした。トップアマチュアランナーも、後半彼に追いつきました。しかし、それでも彼はレースをやめることなく、アマチュアランナーとともにゴールを果たしました。「敗北の中にこそ真の性格が表れる」ということを垣間見た瞬間でした。

今回のNYCMでどのような走りを見せるのか、注目です。

https://www.outsideonline.com/2252456/athlete-microchips-wont-solve-doping