Marathon man Kipchoge eyes world record
aptopix-germany-berlin-marathon
今年のベルリンマラソンで、惜しくも世界記録更新を逃したエリウド・キプチョゲですが、彼の目は未だに世界記録更新に向けられています。
「新しい目標を立て続けることが重要なのです」

「今は、体調と経験のバランスが取れています。自分自身に挑戦するためには、自信が不可欠なのです。情熱と才能も」
現在、トレーニングは週200~230マイルを走っているというキプチョゲですが、そのハードトレーニングに加え、マラソンの成功のためにある考えを持っていると語ります。

「マラソンは厳しいものです。しかし、レースの間あきらめずに挑戦し続け、幸せであり続けようとすることで、脳はその厳しさを受け入れるのです。それが、最後の数キロで力を発揮するのです」

http://www.shanghaidaily.com/sports/athletics/Marathon-man-Kipchoge-eyes-world-record/shdaily.shtml