世界の中長距離

「世界の中長距離を語ろう」のまとめです。 有用な情報を抜き出して載せていきます。

カテゴリ: 室内レース

Steeple Star Seeks Greater Success Indoors and Outdoors
EvanJager_7
昨年3000mSCでARを樹立するなど躍進を遂げ、今や3000mSCトップクラスの選手となったエヴァン・イェーガーですが、今週末にミルローズ・ゲーム3000mにおいて室内シーズン初戦を迎えることになります。

1月末にふくらはぎの故障から、10日ほどトレーニングからの離脱を余儀なくされた彼ですが、「とても早く治った」と言うこともあり、今週末は自身の3000m自己記録(7分39秒98)を更新したいと考えているようです。また、地元ポートランドで行われる世界室内3000mへの出場も、今季の彼の目標の一つです。
「ポートランドで行われる世界選手権で走る唯一のチャンスです。私は7年半ポートランドに住んでいるので、それはとても素晴らしいものになるでしょう。スタートラインを踏み、ポートランド出身である私の名前が呼ばれる、そして地元の素晴らしい応援の下走る・・・とてもクールです。」

しかし、イェーガーを含めたバウマン・トラック・クラブの目標はあくまで夏のリオ五輪に定められています。その前哨戦とも言える室内シーズンでの彼らの活躍にも注目です。

http://www.armorytrack.com/gprofile.php?mgroup_id=45586&do=news&news_id=397181

Stockholm press conference highlights
880277d6-a3ce-4110-8f23-c2bd657a11f0
明日ストックホルムで開催されるGloben Galanにおいて、女子1マイルと男子1000mの2つの世界記録が樹立される可能性があります。

まず、昨年1500mで驚異的な世界記録を樹立したゲンゼベ・ディババが、1マイルの世界記録更新を狙います。既に室内1500mの世界記録は保持している彼女だけに、世界記録更新は十分すぎるほど可能と言えるでしょう。また、世界室内に関しても、決定はこのレースの結果次第としながらも、1500m、3000mの2種目2冠を目標とするとしています。

次に、男子1000mの世界記録更新を宣言するのはジブチのアヤンレ・スレイマンです。現在の世界記録はデンマークのウィルソン・キプケテルが樹立した2分14秒96です。スレイマンは昨年の世界選手権1500m予選において、脹脛の故障による途中棄権を行って以来、トレーニングを行いパフォーマンスの改善を行ってきました。師事するは、ゲンゼベ・ディババと同じくジャマ・アデンコーチです。

共に400mレペティションを8本から12本行うという、彼らの快進撃のスタートとなるのか注目です。

http://www.iaaf.org/news/news/globen-galan-stockholm-2016-dibaba-murer

このページのトップヘ