世界の中長距離

「世界の中長距離を語ろう」のまとめです。 有用な情報を抜き出して載せていきます。

カテゴリ: 世界選手権

Olympic 1500 Champ Taoufik Makhloufi Will Miss 2017 Worlds
Taoufik+Makhloufi+Olympics+Day+11+Athletics+h4IX9tAO-9pl
2012年のロンドン五輪1500m覇者であり、リオ五輪で1500m、800mの両種目で銀メダルを獲得したアルジェリアのタウフィク・マクルフィが、脹脛の怪我のため、今季世界選手権を欠場することを正式に発表しました。

マクルフィが怪我によりレースから長期離脱するのはこれが初めてではなく、2013年にも同様に世界選手権を含むほぼすべてのレースに出場できなかったことがありました。

http://www.flotrack.org/article/59156-olympic-1500-champ-taoufik-makhloufi-will-miss-2017-worlds#.WW9FP4jyi00

World Championships: Mo Farah chasing record 5,000m title
image
現在行われている北京世界陸上競技選手権において、今夜注目の男子5000m決勝が行われます。

やはり注目は、今大会すでに10000mを連覇しているモハメド・ファラーでしょう。体調も万全のようで、どのような展開になっても、そのレース巧者ぶりと合わせて、最も勝利に近い存在と思われます。ただ、今大会転倒しそうになる場面が2回ほど見受けられ、そういった類のトラブルは若干心配ではあります。
対するは、エチオピアのケジャルチャ、ゲブリウェト、ケニアのディクといったところでしょうか。メルガもいますが、10000mを見る限りではどこまで調子を取り戻しているか微妙なところです。
アメリカ勢では、ラップが10000mではファラーを除く非アフリカ国系トップでしたが、キック力に若干の不安があります。メダル争いには絡めず、毎回の如く入賞といった結果に終わる予感もします。それ以上に、ヒルやトゥルーは、予選を見る限り好調のようです。トゥルーはメダル獲得を宣言していましたが、初の世界選手権でどこまでうまくレースができるか、といったところでしょうか。

どのような結果になるのか、楽しみに待ちたいと思います。

http://www.bbc.com/sport/0/athletics/34092438

このページのトップヘ