世界の中長距離

「世界の中長距離を語ろう」のまとめです。 有用な情報を抜き出して載せていきます。

カテゴリ: ロード、クロカン

Defending Champions Return for B.A.A. 5K and B.A.A. Invitational Mile
041517raceml001
2018年4月14日に行われるBAA5kとマイルの注目選手が発表されています。

5kで注目されるのは、5kロードの全米記録保持者であり、先日のニューヨークシティハーフで勝利を収めるなど、好調を維持しているベン・トゥルーです。昨年もこのレースでは強豪を破り勝利していることから、今回も大本命と言えそうです。

対するは、アメリカからORGPJよりエリック・ジェンキンスも出場します。加えて、エチオピアよりハゴス・ゲブリウェトなど、トゥルーにとっては万全な勝利などないラインナップとなりました。

http://www.baa.org/news-and-press/news-listing/2018/april/defending-champions-return-for-baa-5k-and-baa-invitational-mile.aspx

Galen Rupp Edges Leonard Korir for 2017 USA 20km Title at Faxon Law New Haven Road Race
DI4vvkNVoAA8f4Z
本日行われた2017年全米20k選手権において、ナイキ・オレゴン・プロジェクト所属のゲーレン・ラップと、ジョーダン・ハッセイがそれぞれ優勝したことが分かりました。

ハッセイについては後続に1分以上の差をつける快勝ぶりでしたが、ラップは約1秒の僅差での勝負を制することになりました。男子は前半30分40秒ー後半28分24秒のネガティブスプリットでのレースとなりました。優勝したラップは、今後ハーフマラソンの出場を経て、シカゴマラソンへと臨むこととなります。

【Result】
Men
1.Galen Rupp 59:04
2.Leonard Korir 59:05
3.Sam Chelanga 59:16

Women
1.Jordan Hasay 1:06:35
2.Aliphine Tuliamuk 1:07:49
3.Sara Hall 1:07:23


http://www.letsrun.com/news/2017/09/galen-rupp-edges-leonard-korir-2017-usa-20km-title-faxon-law-new-haven-road-race-video/

In a fight to the finish @korirlennyman of @Nike is the U.S. Men's 10K Champion

先ほど終了したUSATF10kにおいて、男子はレオナルド・コリルが28分16秒、女子はAliphine Tuliamukが32分49秒で優勝を果たしました。注目のShadrack Kipchirchirは2位、バーナード・ラガトは5位に入賞しています。女子部門では、Johdan Hasayが3位入賞を果たしています。

https://twitter.com/usatf

Farah confirmed for Edinburgh XC, setting up rematch against 2016 winner Heath
44
今年リオ五輪で2種目2冠2連覇を達成した、世界の中長距離界で最も支配的な強さを誇るモハメド・ファラーが、来年初頭の1月7日に開催されるBUPAエディンバラXCに出場することが明らかとなりました。ファラーは今年もこの大会を最初のレースに選んでおり、かつアメリカのギャレット・ヒースに敗北を喫しています。ヒースも来年の出場が決定しており、王者モハメド・ファラーが盤石の強さを見せつけるのか、それともヒースがエディンバラ王者の座を守るのか、注目が集まります。ファラーも、オフシーズンを終え、トレーニングに本格復帰しているようです。

「過去数週間、本格的なトレーニングを積んできました。現在のパフォーマンスを確かめ、来年のトラックシーズンを占う良い機会です」

https://www.iaaf.org/news/news/farah-heath-rematch-edinburgh-cross-country

このページのトップヘ