世界の中長距離

「世界の中長距離を語ろう」のまとめです。 有用な情報を抜き出して載せていきます。

カテゴリ: ロード、クロカン

Farah confirmed for Edinburgh XC, setting up rematch against 2016 winner Heath
44
今年リオ五輪で2種目2冠2連覇を達成した、世界の中長距離界で最も支配的な強さを誇るモハメド・ファラーが、来年初頭の1月7日に開催されるBUPAエディンバラXCに出場することが明らかとなりました。ファラーは今年もこの大会を最初のレースに選んでおり、かつアメリカのギャレット・ヒースに敗北を喫しています。ヒースも来年の出場が決定しており、王者モハメド・ファラーが盤石の強さを見せつけるのか、それともヒースがエディンバラ王者の座を守るのか、注目が集まります。ファラーも、オフシーズンを終え、トレーニングに本格復帰しているようです。

「過去数週間、本格的なトレーニングを積んできました。現在のパフォーマンスを確かめ、来年のトラックシーズンを占う良い機会です」

https://www.iaaf.org/news/news/farah-heath-rematch-edinburgh-cross-country

Dathan Ritzenhein, in Maine instead of Rio, enjoys strong 10K result

今年、リオ五輪米国マラソン代表選考会で、けいれんのために途中棄権に終わり、リオ五輪への出場資格を失ったデイゼン・リツェンハインですが、先日久々のレース復帰をビーコン10kで果たしました。

優勝こそ同じくアメリカの強豪ベン・トゥルーに奪われたものの、上々のレース復帰となったと言えるでしょう。

【Result】
1 Ben True USA 28:18
2 Dathan Ritzenhein USA 28:27
3 William Malel KEN 28:31



http://www.mlive.com/sports/grand-rapids/index.ssf/2016/08/dathan_ritzenhein_in_maine_ins.html

Molly Huddle (15:14) Wins Third Straight BAA 5K Title
521557460
先日行われたBAA5kにおいて、女子部門ではモリー・ハドルが3連覇を達成、男子部門ではエチオピアのデジェン・ゲブレメスケルがベン・トゥルーを破り優勝を成し遂げたことが分かりました。

連覇を逃したベン・トゥルーですが、先週火曜まで5kのトレーニングは行っていないという発展途上の中でのレースであり、今後の快進撃の始まりとなるのか注目です。

Result!
Men
1. Dejen Gebremeskel, Ethiopia 13:39
2. Ben True, Hanover NH 13:41
3. Stephen Sambu, Kenya 13:44
4. Philip Langat, Kenya 13:54
5. Diego Estrada, Flagstaff AZ 13:54


Women
1. Molly Huddle, Providence RI 15:14
2. Buze Diriba, Ethiopia 15:28
3. Caroline Chepkoech, Kenya 15:35
4. Diane Nukuri, Burundi 15:43
5. Emily Sisson, Providence RI 15:45
6. Kim Smith, Providence RI 15:55


http://www.letsrun.com/news/2016/04/molly-huddle-1514-wins-third-straight-b-5k-title-dejen-gebremeskel-1339-takes-ben-true-1341-mens-race/

このページのトップヘ