世界の中長距離

「世界の中長距離を語ろう」のまとめです。 有用な情報を抜き出して載せていきます。

カテゴリ: ケネニサ・ベケレ

The King is Back

フル動画https://www.youtube.com/watch?v=wtsIYDy8Z8s
昨日行われたベルリンマラソンにおいて、エチオピアのケネニサ・ベケレが、世界記録に6秒と迫る世界歴代2位の2時間03分03秒で優勝を果たしたことが分かりました。

皇帝の異名をハイレ・ゲブレセラシエから受け継ぎ、間違いなく史上最高のトラック選手であり、クロスカントリー選手である彼ですが、マラソンではこれまで芳しい結果は出せていませんでした。しかし、ここにきてまさに「王の帰還」が成し遂げられたと言えるでしょう。

【Result】
Men
1. Kenenisa Bekele, Ethiopia 2:03:03
2. Wilson Kipsang, Kenya 2:03:13
3. Evans Chebet, Kenya 2:05:31 

Women
1. Aberu Kebede, Ethiopia 2:20:45
2. Birhane Dibaba, Ethiopia 2:23:58
3. Ruti Aga, Ethiopia 2:24:41


http://www.letsrun.com/news/2016/09/king-back-kenenisa-bekele-runs-20303-defeat-wilson-kipsang-race-ages-bmw-berlin-marathon/

Wereldtop in Hengelo op jacht naar olympische tickets
Kenenisa-Bekele-1250x750
明日開催されるヘンゲロWCが行われますが、そこで開催される男子10000mで、エチオピアの10000m五輪代表が決定されることとなります。

注目は、今年のロンドンマラソンで3位ながらも、マラソンで五輪補欠に選出されたケネニサ・ベケレでしょう。10000mでの代表入りを目指すこととなりますが、代表入りはそう簡単ではないでしょう。今季27分を切っているタミラット・トーラをはじめ、イブラヒム・ジェイランら強豪が揃っており、どのようなメンバーをリオの地へ送り込むこととなるのか注目です。

http://www.aadrink-fbkgames.nl/evenement/nieuws//21114_Wereldtop-in-Hengelo-op-jacht-naar-olympische-tickets

IN SEARCH OF THE NEXT GEBRSELASSIE OR BEKELE
feedddf5-c746-4a6c-ad52-d8bf2aeb0079
元記事は、エチオピアのネクスト・ベケレやネクスト・ハイレのような存在が現れるのか、エチオピア陸上界で危惧されているという記事ですが、その中のケネニサ・ベケレのインタビューにおいて、トレーニングをうまく行えた場合、10000mへの復帰を示唆するような発言が掲載されています。
「正直に言うと、今は今後10000mを走るかマラソンを走るかに関して決めることはできません」

「今はトレーニングに集中したい。これによって将来が決まるでしょう。もしできるなら、10000mも視野に入っています。マラソンと10000m両方の(リオ五輪の?)出場基準を満たしたとき、いずれかを決めることができるでしょう。なので、今は決めることはできません」

http://www.iaaf.org/news/feature/ethiopian-distance-running-2016

MUTAI AND MERGIA BOOST LONDON MARATHON FIELDS BUT BEKELE WITHDRAWS
csm_bekele_k_hengelo13_foto_chai_953b58357e
今年のロンドン・マラソンの目玉の一人であったエチオピアのケネニサ・ベケレが、アキレス腱の故障のためロンドンマラソンを欠場することが分かりました。今年のドバイマラソンで途中棄権したことは記憶に新しいですが、その際にアキレス腱を痛めていたようです。
「今回のロンドンマラソンを是非とも走りたかったかったのですが、それに対抗することができる程私のアキレス腱を回復させることはできませんでした。」

「来年のロンドンマラソンへ戻ってこられるよう努力したいと思います。」 
ベケレは2009年以降アキレス腱をはじめとした故障に悩まされているだけに、今回の故障が今後どう響いてくるのか心配になるなところです。

http://www.runnersweb.com/running/news_2015/rw_news_20150316_London_Marathon.html

Bekele's Next Marathon: Dubai In January
kenenisa-bekele
今季シカゴマラソンに出場し、2時間05分51秒で4位に入ったエチオピアのケネニサ・ベケレですが、昨日ベケレの次のマラソンが1月に行われるドバイマラソンであることが明らかにされました。ドバイマラソンのコースレコードは、アエレ・アブシェロの2時間04分23秒ですが、これを更新することが期待されます。
「ドバイの平坦なコースは、例年の結果から高速レースにうってつけであることは知っていました。私は今2回のマラソンの経験がありますし、これを次のレースに生かすことができると信じています。」

「コースレコードの更新を狙うことになります。もちろん、母国のハイレ・ゲブレセラシエの2時間03分59秒を忘れることはできません。もし破ることができれば素晴らしいでしょう。しかし、今回の最優先事項としては自身の記録を更新することを掲げるつもりです」
また、ベケレは今回シカゴマラソン以後、レナト・カノーヴァに師事していることを明らかにしています。トレーニングも良好とのことであり、世界記録保持者であり皇帝と謳われたケネニサ・ベケレの次のマラソンからも目が離せません。

http://www.trackandfieldnews.com/index.php/display-article?arId=106912 

このページのトップヘ