世界の中長距離

「世界の中長距離を語ろう」のまとめです。 有用な情報を抜き出して載せていきます。

カテゴリ: ケネニサ・ベケレ

Bekele's Next Marathon: Dubai In January
kenenisa-bekele
今季シカゴマラソンに出場し、2時間05分51秒で4位に入ったエチオピアのケネニサ・ベケレですが、昨日ベケレの次のマラソンが1月に行われるドバイマラソンであることが明らかにされました。ドバイマラソンのコースレコードは、アエレ・アブシェロの2時間04分23秒ですが、これを更新することが期待されます。
「ドバイの平坦なコースは、例年の結果から高速レースにうってつけであることは知っていました。私は今2回のマラソンの経験がありますし、これを次のレースに生かすことができると信じています。」

「コースレコードの更新を狙うことになります。もちろん、母国のハイレ・ゲブレセラシエの2時間03分59秒を忘れることはできません。もし破ることができれば素晴らしいでしょう。しかし、今回の最優先事項としては自身の記録を更新することを掲げるつもりです」
また、ベケレは今回シカゴマラソン以後、レナト・カノーヴァに師事していることを明らかにしています。トレーニングも良好とのことであり、世界記録保持者であり皇帝と謳われたケネニサ・ベケレの次のマラソンからも目が離せません。

http://www.trackandfieldnews.com/index.php/display-article?arId=106912 

In training for Chicago race, Bekele a thoroughly modern marathoner
chi-20140818-002
今年のシカゴマラソンでコースレコード更新を宣言したケネニサ・ベケレですが、彼がマラソン前までにシカゴを訪れることはなく、また元コースレコード保持者である同胞のツェガエ・ケベデにもアドバイスを求めることはありません。「マラソンのコースはグーグルで調べることができます」

また、マラソンのトレーニングについては、「マラソンは思ったより難しい。2~3時間のロングランが非常に重要であることを学びました。おそらく、私のトレーニングは少々短かった。シカゴの前にはより多くのロングランを行う予定です」と語っています。

マラソンデビューの前には、10000mでも好記録を残していたベケレですが、トラックについては、「私はトラックで偉大なことを成し遂げることができたと思っています。もう後悔はありません」と話しました。

http://www.chicagotribune.com/sports/chi-kenenisa-bekele-studying-chicago-course-from-afar-20140818-column.html

Kenenisa Bekele Ready to Showcase His Speed at the 2014 Bank of America Chicago Marathon
54654644
今年10月12日に行われるシカゴ・マラソンに、世界記録保持者であり、今年のパリマラソンで2時間05分03秒でマラソンデビューを果たしたケネニサ・ベケレが出場することが発表されています。
「シカゴのファンは非常に素晴らしいと聞いています」

「パリマラソンでの経験はシカゴに活かされるはずです。シカゴマラソンは非常に高速コースなので、目標としては2時間03分45秒を破ることです。不可能なことなどないと信じています」 

http://archives.subscribermail.com/msg/a34004e2f935499a9afceb6f30de375e.htm

Bekele says in shape for marathon debut
kbekele12
今週末にマラソンデビューを果たす"皇帝"ケネニサ・ベケレですが、今回の挑戦に関して彼は非常に自信を持っています。エチオピアで週240kに及ぶ、彼が「退屈」であったと述べたトレーニングを経て、現在は短いセッションを行っているとのこと。彼は、トラックで輝かしい実績を残し、31歳でマラソンデビューした祖国の英雄ハイレ・ゲブレセラシエの跡を追うことを望んでいます。

「非常に良い準備ができている。勝利するチャンスは十分あると思います。今回のレースは非常に重要なものです。最初のマラソンで勝利することができる・・・これは素晴らしいことです。」

http://www.supersport.com/athletics/running/news/140403/Bekele_says_in_shape_for_marathon_debut 

このページのトップヘ