世界の中長距離

「世界の中長距離を語ろう」のまとめです。 有用な情報を抜き出して載せていきます。

カテゴリ: その他の選手の話題

JOS HERMENS Grooming Africans into world-beaters
bedffa6925c1e1b58104fdf99b44749c
ハイレ・ゲブレセラシエやケネニサ・ベケレといった数々の有名選手のマネージャーを務めてきたヨス・ヘルメンスのインタビュー記事です。

「私は高地であるインドに8000万人が住んでいることを知っている。きっと中長距離の分野で優れた才能を持つ選手がいるに違いありません。」 

http://www.sportstaronnet.com/stories/20130216503402600.htm

Levins wins Bowerman Award
bilde
この夏NCAA屋外陸上競技選手権で5000mと10000mの二冠を成し遂げ、カナダのオリンピック代表にも選出され、オリンピックに出場したキャメロン・レビンスが、2012 Bowerman Awardの男子部門を勝ち取りました。

「もしかしたら受賞できるかもしれないと、ほんの少し思っていたけど・・・未だに信じられないよ」 

http://www.thespectrum.com/article/20121219/SPORTS/312190021?nclick_check=1

Sprinting’s success; distance’s downfall
 

 
国内外を問わず、ジャマイカにおいて、スプリンターは絶大な人気を誇ります。

ウサイン・ボルト、アサファ・パウエル、ヨハン・ブレイク・・・一見スプリンターの王国のように見えるジャマイカですが、しかし、そこにはもちろん長距離ランナーも存在しています。そして、彼らは短距離の成功が、ジャマイカにおける長距離にネガティブな影響を与えていると感じています。

「ジャマイカの全てが、スプリント!スプリント!スプリント!」
彼らは話す。
「皆がスプリンターに注目し、サポートしている。コーチですら、長距離のコーチングをやりたがらない」  

「ここに、私たちの居場所はないのです」 

http://www.barbadosadvocate.com/newsitem.asp?more=sports&NewsID=28183

Cameron Levins and Megan Brown crowned Canadian Champions
levins
11月24日、カナダでカナダXC選手権大会が開催され、シニア男子10kをキャメロン・レビンス、シニア女子7kをミーガン・ブラウンが制した。シニア男子の2位には、モハメド・アフメドが入った。

COMPLETE RESULTS 

http://www.xcountry.athletics.ca/news.php?id=33

このページのトップヘ