世界の中長距離

「世界の中長距離を語ろう」のまとめです。 有用な情報を抜き出して載せていきます。

カテゴリ: デイビット・ルディシャ

Rudisha battling to be fit for Birmingham

先日行われたオストラヴァWC600mにおいて、出走後約100m前後で右足を抑え突如棄権したデイビット・ルディシャですが、その心配されていた怪我の状況は映像ほどにひどくはないようです。次戦として予定されていたバーミンガムDLへの出場の可否は月曜に下されるであろうことも発表されました。
コーチであるコルム・オコンネルは次のようなコメントを発表してます。
「我々は月曜に決定を下すでしょう…もし経過が良好ならバーミンガムDLに出場することになります」

「現在彼は、理学療法士の下で軽いトレーニングを行っています。幸いなことに、彼の状態は映像で見たほどにひどいものではなく、筋肉の痙攣であったようです。」 

今季はルディシャの王座奪還が注目されていただけに、今後の経過が心配されるところです。

http://www.supersport.com/athletics/africa/news/150529/Rudisha_battling_to_be_fit_for_Birmingham

David Rudisha is surprisingly challenged to the finish, improves to 1:44.94 in Melbourne

本日行われたメルボルン・ワールド・チャレンジにおいて、男子800mに出場したデイビット・ルディシャが1分44秒94で優勝、シドニーに引き続きシーズン序盤ながら好調ぶりを見せています。
※動画は2時間47分30秒前後から男子800mが始まります。

【Result】
1 Rudisha, David Ken 1:44.94
2 Riseley, Jeffrey Aus 1:45.29
3 Rowe, Alex Aus 1:47.11


http://www.letsrun.com/news/2015/03/david-rudisha-is-surprisingly-challenged-to-the-finish-improves-to-144-94-in-melbourne/

David Rudisha Runs 800m World-Lead 1:45.01 in Australia!

800m世界記録保持者であるデイビット・ルディシャが、オーストラリアで行われたシドニー・トラック・クラシック800mに出場し、今季世界最高となる1分45秒01でシーズンインを果たしたことがわかりました。

昨年は怪我の影響から、ボツワナのナイジェル・アモスらの後塵を拝すことが多かったルディシャですが、今季はその王者の風格を取り戻すことができるのか、注目が集まります。

【Result】
1. David Rudisha (KEN) 1:45.01
2. Alex Rowe (AUS) 1:47.38

I'll be back greater and stronger: Rudisha
146841651561
昨年怪我からの本格的な復帰を果たしたデイビット・ルディシャですが、今年本格的なカムバックを目指していると話します。それに向け、既にケニアのイテンで本格的なトレーニングを開始しており、3月21日のメルボルンでの800mのレースに向け、今月中にスピードトレーニングも開始する予定であるとのことです。
「現在耐久性(持久力?)を求め、坂でのスピードトレーニングなどに焦点を当てている所です」

また、例年400mのレースによりシーズンに入ることの多かった彼ですが、今年は800mにのみ出場する予定であるとのことです。
「それは状態が悪いという事ではありません。トレーニングは全く問題なく、順調に進んでいます」

再び王者の座を奪還できるのか期待がかかります。

http://www.nation.co.ke/sports/athletics/Ill-be-back-greater-and-stronger-David-Rudisha-/-/1100/2604752/-/117158w/-/index.html

Rudisha confident of returning to best
175104795
2012年にすばらしい栄光を手に入れたデイビット・ルディシャですが、ここ1、2年程は怪我の為に振るわないシーズンを過ごしてきました。しかし、怪我から復調しトレーニングを積んできた今、自信に満ち溢れています。
「来年は非常に楽しみにしています。2016年の五輪への足掛かりになることでしょう。」

また、彼のマネージャーであるジェームス・テンプルトンも彼の状態について話しています。
「昨年、彼は80%のパフォーマンスだった。今、彼は100%だ。」

来年の世界選手権でのカムバックに期待がかかります。

https://uk.eurosport.yahoo.com/news/athletics-rudisha-confident-returning-best-201700201--spt.html?soc_src=mediacontentsharebuttons&soc_trk=tw

このページのトップヘ