世界の中長距離

「世界の中長距離を語ろう」のまとめです。 有用な情報を抜き出して載せていきます。

カテゴリ: ライアン・ホール

Ryan Hall Out Of Boston Marathon
Hall_RyanWellesley1-Boston11
2011年ボストンマラソンで2:04:58のタイムで走ったライアン・ホールが、大腿四頭筋の緊張のために、今年の同レースを回避することを発表した。

既に発表されている同レースを回避することを発表している選手は、モーゼス・モソップ(ふくらはぎの故障)、アセレフェチュ・メルギアらがいる。

http://running.competitor.com/2013/03/news/ryan-hall-out-of-boston-marathon_67336 

Ryan Hall Talks About Cam Levins’ 190-Mile Weeks And Is Impressed

「ただただ驚くばかりだよ。そんなに走るなんて想像もできない。1日に3回走るなんて。」

レビンスの莫大な走行距離は、昨年レッツランでカルト的な人気を集め、またレビンスの実績がさらにそれを引き立てていた。

http://www.letsrun.com/news/2012/12/ryan-hall-talks-about-cam-levins-190-mile-weeks-and-is-impressed/

How Will Ryan Hall's Training Change Under New Coach?
DSC67711-1024x679
ライアン・ホールは先日、レナト・カノーヴァのもとでトレーニングを行うことを発表しました。

カノーヴァはまず、どのようにトレーニングを進めていくか、ホールと時間を取る必要があると言います。

http://www.runnersworld.com/elite-runners/how-will-ryan-halls-training-change-under-new-coach

Is Renato Canova Going To Coach Ryan Hall?
Hall_RyanH-HoustonH07
ライアン・ホール             アメリカ史上最速のマラソンランナーのコーチに、イタリア人コーチであり、モーゼス・モソップ等多くのケニア人ランナーを育てたことで有名な、レナト・カノーヴァがつく可能性が述べられています。

http://www.runnersworld.com/elite-runners/renato-canova-going-coach-ryan-hall

Training Talk: Catching up with Olympian Ryan Hall511183_M13
・故障したのはNYCMへの準備をしていた時だったが、しかし、それは私の体が4年間頑張ってきた分の休息を必要としていたということ。今は春マラソンを楽しみにしている。
・ケニアでのトレーニングについて、少なくとも1ヶ月間はケニアで過ごすことを考えている。私はいつもケニア人ランナーに刺激を受けており、常々彼らのトレーニングを学びにケニアへ行きたいと思っていた。
・マラソン練習で最も大切な練習は、ロングランである。
・マラソンランナーにありがちな失敗は、本番当日に何か新しいことをしようと思うこと。いつも通り過ごせばよい。
・(マラソン2:00:00の壁について)私はそれが破られると確信しているし、それを見ることになると思っている。

http://wabc.typepad.com/teamabc7/2012/10/training-talk-catching-up-with-olympian-ryan-hall-.html 
http://news.runnersworld.com/2012/10/29/ryan-hall-healthy-planning-trip-to-kenya/

このページのトップヘ