世界の中長距離

「世界の中長距離を語ろう」のまとめです。 有用な情報を抜き出して載せていきます。

カテゴリ: エチオピアの選手・話題

Kenenisa Bekele left out as Ethiopia names 40-member team for 2017 IAAF World Championships
Athlet-Kenenisa-Bekele
ロンドン世界陸上競技選手権に出場するエチオピアの代表メンバーが発表されましたが、その中に5000m、10000mの世界記録保持者であるケネニサ・ベケレの名前はありません。

「世界選手権で十分戦えるまでに仕上がっていない」
そのように自ら話し、選考を辞退したということです。

http://www.fanabc.com/english/index.php/news/item/9577-kenenisa-bekele-omitted-as-ethiopia-names-40-member-team-for-2017-iaaf-world-championships

Gebrselassie becomes new President of Ethiopian Athletics Federation
haileelected
エチオピアの元祖”皇帝”である、ハイレ・ゲブレセラシエが、先日エチオピア陸連の新会長に就任したことが分かりました。


現在、アンチ・ドーピング機構の特別監視下に置かれていた国の1つであるエチオピアは、現在様々な問題に直面していますが、それをハイレがどのように乗り越えていくのか手腕が試されることになります。

「私はこれまで陸上競技を通し、多くの経験を得てきました。これからは私の国、そしてスポーツに恩返しをする時です。」 

http://www.insidethegames.biz/articles/1043393/gebrselassie-becomes-new-president-of-ethiopian-athletics-federation?

Wereldtop in Hengelo op jacht naar olympische tickets
Kenenisa-Bekele-1250x750
明日開催されるヘンゲロWCが行われますが、そこで開催される男子10000mで、エチオピアの10000m五輪代表が決定されることとなります。

注目は、今年のロンドンマラソンで3位ながらも、マラソンで五輪補欠に選出されたケネニサ・ベケレでしょう。10000mでの代表入りを目指すこととなりますが、代表入りはそう簡単ではないでしょう。今季27分を切っているタミラット・トーラをはじめ、イブラヒム・ジェイランら強豪が揃っており、どのようなメンバーをリオの地へ送り込むこととなるのか注目です。

http://www.aadrink-fbkgames.nl/evenement/nieuws//21114_Wereldtop-in-Hengelo-op-jacht-naar-olympische-tickets

Defar makes winning comeback in ’s-Heerenberg
Meseret-Defar-Comeback
昨日行われたヘーレンベルグ15kにおいて、出産後初レースとなったメセレト・デファーが50分04秒で、カムバックを勝利で飾ったことが分かりました。33分46秒で10kを通過した後、最後の5kを16分18秒でカバーし、起伏のあるコースながら後続を大きく突き放しての勝利でした。

男子部門はAbraham CherobenとGeoffrey Yegonが42分54秒で同時タイムのゴールとなりましたが、前者の勝利という結果になっています。

http://www.worldrunning.com/news/defar-makes-winning-comeback-in-s-heerenberg/

Olympic champion Meseret Defar to return after giving birth
Ethopia-Meseret-Defar-appeared-shocked-after-crossing-finish
今週末11月15日、アメリカのロサンゼルスで行われるロックン・ロール・ロサンゼルス・ハーフマラソンが行われます。

女子部門には、オリンピックチャンピオンであり、世界チャンピオンでもあるエチオピアのメセレト・デファーは、出産による休養後初となるレースとなります。2013年グレート・ノース・ランで、プリスカ・ジェプトゥーに敗れ、66分09秒でレースを終えて以来のレースですが、2016年の五輪における三度目のメダル獲得を視野に入れていることでしょう。

男子部門にビック・ネームのエントリーは見られませんが、OTC時代には元3000m障害の選手であり、現在はマラソンを専門にしているアメリカのベン・ブルースは優勝候補と言えそうです。

http://www.si.com/more-sports/2015/11/05/meseret-defar-returns-after-birth-rock-n-roll-las-vegas-half

このページのトップヘ