世界の中長距離

「世界の中長距離を語ろう」のまとめです。 有用な情報を抜き出して載せていきます。

タグ:デリー・ハーフ

Eliud Kipchoge Wins Airtel Delhi Half-Marathon in 59:44

昨日行われたデリー・ハーフマラソンにおいて、ケニアのエリウド・キプチョゲが、五輪後初レースとなる今大会で見事優勝を果たしたことが分かりました。2位にはリオ五輪10000mで4位入賞を果たしたエチオピアのYigrem Demelash、3位にはケニアのオーガスティン・チョゲが入賞しています。

「非常に状態が良好でした。また、私のコーチ(1992年五輪3000mSC銀メダリストであるパトリック・サンウ)の適切なガイダンスがあり、優勝を果たすことができました」

【Result】
Men
1. Eliud Kipchoge (KEN) 59:44
2. Yigrem Demelash (ETH) 59:48
3. Augustine Choge (KEN) 1:00:01

Women
1. Worknesh Degefa (ETH) 1:07:42
2. Ababel Yeshaneh (ETH) 1:07:52
3. Helah Kiprop (KEN) 1:08:11


http://www.letsrun.com/news/2016/11/eliud-kipchoge-wins-airtel-delhi-half-marathon-5944-battle-olympic-10000-4th-placer-yigrem-demelash/

21-year old Birhanu Legese Wins 2015 Airtel Delhi Half Marathon
Legese_Cynthia_M
昨日行われたデリー・ハーフマラソンにおいて、エチオピアの先鋭21歳、Birhanu Legeseが59分20秒という好タイムで優勝を果たしたことが分かりました。久々のレース出場となった世界記録保持者であるゼルセナイ・タデッセも、最後のスプリント勝負で敗れはしましたが、59分24秒という好タイムで、ここ4年間における自身の最高記録を出す結果となりました。

女子部門はシンシア・リモが68分35秒で優勝を果たしました。世界記録保持者であるフローレンス・キプラガトは上位入賞を逃しています。

【Result】
Men
1. Birhanu Legese 59:20
2. Mosinet Geremew 59:21
3. Zersenay Tadese 59:24
4. Edwin Kiptoo 59:26
5. Jonathan Maiyo 59:26

Women
1. Cynthia Limo 68:35
2. Helah Kiprop 68:25
3. Gladys Chesire 68:26
4. Genet Yalew 68:46 

Tadese, Kiplagat Head Delhi Half-Marathon Entries
tadese
11月29日に行われるデリー・ハーフマラソンに、男女のハーフマラソン世界記録保持者であるゼルセナイ・タデッセ、フローレンス・キプラガトが出場します。

エリトリアのゼルセナイ・タデッセは、トラックにおいても輝かしい経歴の持ち主ですが、この距離のロードでは圧倒的な強さを誇り、58分23秒という現世界記録は既に5年破られていません。33歳というベテランの年齢となった彼ですが、いまだその強さは健在なのか、または若手が勝つのか注目のレースとなりそうです。

タデッセに続く選手は、エチオピアのハーフマラソン記録保持者であるAtsedu Tsegayです。同胞であるツェガエ・ケベデとともに優勝を狙います。また、今季の成績が最も良いのは、ケニアのアレックス・コリオです。9月にはコペンハーゲンで59分28秒を記録しており、勢いの最もある選手であると言えるでしょう。

http://www.trackandfieldnews.com/index.php/display-article?arId=119151

このページのトップヘ