世界の中長距離

「世界の中長距離を語ろう」のまとめです。 有用な情報を抜き出して載せていきます。

タグ:バーナード・ラガト

Bernard Lagat To Run Manchester Road Race For First Time
23659675_1975489542691817_8579849801702681147_n
42歳であるバーナード・ラガトは、今年初めてマンチェスター・ロード・レース(4.748マイル)に出場しました。結果は22分18秒で15位でした。現役時代は、故障予防のためロードレースには出走しなかった彼ですが、トラック引退後はロードレースへと舞台を移しています。22分前後で走りたいと話していた彼ですが、優勝こそできなかったものの、しっかりと言葉通りの結果を残しました。そして、そのレース前のインタビューで、マラソン出場の可能性について触れています。
「私はフラットなコースが好みです。9月にハーフマラソンを走りましたが、アップダウンのあるコースで、うまくいったとは言えませんでした」

「今回のマンチェスター・ロード・レースは、今後予定しているハーフマラソンのトレーニングの一環として、ハードなテンポランを行うために出場するレースです」

「『マラソンを走ったことがある』と言いたい。お金のためでもなく、ファンランでもなく。それは来年ではないでしょう。2019年になると思います。そのためにどのような準備をするのか、そのレースで何を目標とするのか、どのようなドリンクを用意するかも考えなくてはなりません」

衰えを知らないラガトの挑戦がどこまでの結果を生むのか、注目です。

http://www.courant.com/sports/hc-sp-lagat-manchester-road-race-1121-story.html

41-year-old Bernard Lagat runs final track race of illustrious career
cvillapun_lagat_Optimizada-1024x640
先日行われたベルリンWC男子3000mにおいて、中長距離史上最も偉大な選手の1人であろう選手が、自身のキャリア最後となるトラックレースを終えました。

**********************************************

続きを読む

41-Year Old Bernard Lagat Wins Crazy Men’s 5000 at 2016 US Olympic Trials Men’s 5000

先ほど行われた全米選手権男子5000mにおいて、バーナード・ラガトが13分35秒50で悲願の優勝を成し遂げたことが分かりました。

5度目の五輪を決めたラガトは、ラストラップを52秒台という、41歳とは思えない驚異のスパートで勝利をつかみ取りました。近年はラスト勝負で競り負け、以前のようなスパートは見られなくなっていたかに思えましたが、今日のそれは明らかに以前の彼の切れ味そのものでした。五輪での健闘を楽しみに待ちたいですね。

【Result!】
1 Bernard Lagat 13:35.50
2 Hassan Mead 13:35.70
3 Paul Chelimo 13:35.92


http://www.letsrun.com/news/2016/07/41-year-old-bernard-lagat-wins-crazy-mens-5000-2016-us-olympic-trials-mens-5000-african-born-runners-go-1-2-3/

Workout Wednesday: Lagat, Chelanga, Sambu and Abdirahman 400m Repeats
lagat
【Workout】
Lagat/Chelanga: 2 sets of 4x400m (w/100m jog rest ~45 seconds and 3 min in between sets)

このページのトップヘ