世界の中長距離

「世界の中長距離を語ろう」のまとめです。 有用な情報を抜き出して載せていきます。

タグ:プレビュー

Brussels Preview
e550e5a1-ca13-4ae5-b180-ba6673792abc-2060x1350
今季トラックシーズンの締めくくりに相当するブリュッセルDLが、今週末開催されます。
それぞれの種目を見ても、DL最終戦にふさわしいラインナップとなっており、面白いレースが期待されるところです。
まず、男子800mでは、世界記録保持者であり今年の世界選手権を制したデイビット・ルディシャと、同じく世界選手権で1500mを制したアスベル・キプロプの争いに注目が集まるでしょう。しかし、モハメド・アマン、ナイジェル・アモス、アメル・トゥカなど、ルディシャに勝るとも劣らないそうそうたるメンバーとなっており、混戦が予想されます。
また、男子5000mでは、ケニア勢、エチオピア勢、アメリカ勢がそれぞれバランスよく出場しており、ケニア、エチオピアの中心的な争いに、ゲーレン・ラップを筆頭としたアメリカ勢がどう絡んでいくのかに注目です。また、ラップ、ベン・トゥルーらが12分台をマークすることができるのかにも注目したいところです。

女子1マイルにも、同じくケニア勢、エチオピア勢、アレガウィ、アメリカ勢という構図が形成されており、どのようなレースが展開され、タイムはどの程度になるのか、注目です。

http://www.letsrun.com/news/2015/09/brussels-preview-can-galen-rupp-get-the-ar-in-5k-can-ben-true-break-1300-plus-kiprop-vs-rudisha-the-worlds-best-at-800-and-a-loaded-womens-mile/

Can Makau upstage Mathathi?
CHINKU_PIC
12月7日に開催される予定の福岡国際マラソンですが、注目が集まるのはやはり同大会のディフェンディング・チャンピオンであるマーティン・マサシと、全世界記録保持者であるパトリック・マカウの対決でしょう。

パトリック・マカウは、2010年に当時マラソン世界記録となる2時間03分38秒を樹立したものの、その後は怪我等が原因で低迷した状態が続いています。今期もバレンシアハーフで1時間4分48秒を記録したのみで、相変わらず本調子には程遠い状態が続いているようですが、福岡で優勝を飾り復活の足掛かりを築けるかがポイントとなってきます。
対するマーティン・マサシも、昨年福岡マラソンで優勝を成し遂げた後、丸亀ハーフにて1時00分11秒を記録したものの、その後はマカウと同じく低迷した状態が続いているようです。

勝負の行方に加え、両者ともにどのような状態でレースに臨むのかも気になるところであります。

http://www.nation.co.ke/sports/athletics/Former-record-holder-Patrick-Makau-set-for-Fukuoka-Marathon-/-/1100/2518608/-/r2r1sd/-/index.html

このページのトップヘ