世界の中長距離

「世界の中長距離を語ろう」のまとめです。 有用な情報を抜き出して載せていきます。

タグ:ボストン室内

2016 medal contenders Bromell, Martinez, Defar kick off New Balance Indoor Grand Prix lineup
Boghosian_indoortrack7_SPTS
2月にボストンで行われる、アメリカでは最もハイレベルかつ盛り上がりを見せる大会の一つであるニューバランス・インドア・グランプリ(本ブログではボストン室内で統一)ですが、早くも注目選手の出場が決まったようです。

それによれば、種目は明らかにされてはいませんが、まず、2008年には今大会で2マイルの世界記録を樹立するなど、世界最高峰の長距離選手の一人であるエチオピアのメセレト・デファーが出場することが分かっています。デファーは、出産後初となるトラックレースへの復帰であり、そのトラックでの復調具合が注目されます。また、アメリカからは、アメリカ人女性初となる世界選手権800mでのメダルを獲得したブレンダ・マルティネスもエントリーしています。

毎年、男女ともにビックネームが多く出場する大会だけに、今後のエントリー情報から目が離せそうにありません。

http://www.nbindoorgrandprix.com/news/159/60/2016-medal-contenders-Bromell-Martinez-Defar-kick-off-New-Balance-Indoor-Grand-Prix-lineup/

40-Year-Old Bernard Lagat Will Race In Boston For First Time Since 2010 At New Balance Indoor Grand Prix
Lagat_BernardFL1-Poland14
2月7日に行われるボストン室内において、アメリカのバーナード・ラガトとエチオピアのメセレト・デファーが出場する予定であることが分かりました。

昨年40歳を迎えたバーナード・ラガトですが、2010年に5000mでアメリカ記録を樹立した時以来となるボストン室内で3000mに出場することになります。40歳初となる室内レースでどのような走りを見せるのか注目が集まりますが、対するは、現時点でエチオピアのハゴス・ゲブリウェトのエントリーも発表されており、一筋縄ではいかないレースとなりそうです。

エチオピアのメセレト・デファーも、今回のレースは出産後初のレース出場ということで、ラガトと同じく節目となるレースになります。対するはアメリカのエマ・コバーンのエントリーが発表されており、昨年絶好調であったコバーンとともにどのようなレースを作り出すのか注目です。

http://www.letsrun.com/news/2015/01/40-year-old-bernard-lagat-will-race-boston-first-time-since-2010-new-balance-indoor-grand-prix-meet-will-also-meseret-defars-1st-since-giving-birth-june/

このページのトップヘ