世界の中長距離

「世界の中長距離を語ろう」のまとめです。 有用な情報を抜き出して載せていきます。

タグ:マラソン

2014 is a Record Breaking Year for USA Women in the Marathon
Boston-Marathon-women-2014-Credit-Cheryl-Treworgy-750x450
2014年、統計学的に見ると、アメリカの女子マラソン界は過去最高の年を迎えていることが明らかになります。統計データによると、2014年に女子マラソン選手で2時間35分を破ったのは18人であり、回数としては26回に昇りました。前年度は19人(24回)であり、また今回の成績に近い年が1988年の16人(22回)であるところを見ると、今年はアメリカ女子マラソン界にとって飛躍の年であったことは明らかでしょう。

オレゴン・プロジェクトでコーチを務めるアルベルト・サラザールはこう話します。
「私はアメリカの女子マラソン選手に非常に希望を感じています。アメリカの男子マラソン選手よりも、女子マラソン選手の方がメダルに近いことは明らかでしょう。どれだけの男子マラソン選手にメダルの希望が持てるでしょうか」

「私は女子マラソン選手に大きな希望を持っているのです。」

また、サラザールは女子選手のトレーニングについても述べています。
「私の信念は、女子選手は男子選手よりも量をこなせないということ以外、男子選手と同じく指導するべきだと思っています。もし(アメリカの女子選手と他国のトップ選手)のトレーニングを比較してみると、量が少ないように感じるかもしれません。しかし、私はそれが男子選手と同じく、相対的な強度によって図られるべきである。つまり、どれだけの質をこなしたかを考えるべきだと考えています。これは80、90年代には無い考えでした」

http://www.letsrun.com/news/2014/11/2014-record-breaking-year-usa-women-marathon-terms-running-sub-235/

Kipkosgei targets world marathon gold in Moscow championship
160588-kipkosgei
2003年世界室内選手権3000mで銅メダルを獲得し、3000m7:27.59の好記録をもつルーク・キプコスゲイ(37)は、2013年モスクワで開催される世界選手権でのマラソンで金メダルを照準にしていることを明らかにした。

http://www.the-star.co.ke/news/article-100852/kipkosgei-targets-world-marathon-gold-moscow-championship

このページのトップヘ