世界の中長距離

「世界の中長距離を語ろう」のまとめです。 有用な情報を抜き出して載せていきます。

タグ:リオデジャネイロ・オリンピック

Evan Jager Wins Silver As Kenya’s Dominance In The Steeplechase Continues As Conseslus Kipruto Wins Gold, Ezekiel Kemboi Wins Bronze
kipruto-jager
昨日行われたリオ五輪男子3000mSC決勝において、ケニアのC・キプルトが五輪新となる8分03秒28で優勝を成し遂げたことがわかりました。2位にはアメリカのエヴァン・イェーガーが入り、3位には前回金メダリストであるエゼキエル・ケンボイが入っています。

【Result】
1 Conseslus KIPRUTO KEN 08:03.28 OR
2 Evan JAGER USA 08:04.38 SB

Mo Farah Defends olympic 10k title
CpyCDMZUEAEzprZ
イギリスのモハメド・ファラーが、五輪史上最も速いレースのひとつとなったリオ五輪男子10000mを、27分05秒で制し、連覇を成し遂げました。

ファラーは中盤転倒などハプニングに見舞われたものの、王者の貫禄を見せつける残り100mからのスパートで、ケニアのポール・タヌイを引き離し、優勝を成し遂げています。

http://www.flotrack.org/article/45017-mo-farah-defends-olympic-10k-title

Almaz Ayana Breaks 10000m World Record at Olympic Games
CpqqQ7vVMAAuRNz
先ほど終了したリオ五輪女子10000m決勝において、エチオピアのアルマズ・アヤナが世界記録を大幅に更新する29分17秒45で優勝を成し遂げたことが分かりました。序盤からハイペースな展開となった同レースにおいては、2位にはケニアのビビアン・チョルイヨット、3位には前回覇者のエチオピアのティルネッシュ・ディババが、いずれも五輪記録を更新してメダルを獲得しています。


http://www.flotrack.org/article/44945-almaz-ayana-breaks-10-000m-world-record-at-olympic-games

ATHLETICS KENYA ANNOUNCES NEW POLICY FOR OLYMPIC MARATHON SELECTION
ts
ロンドンオリンピックでの「失態」という状況を受け、ケニア陸連(AK)は、2016年のリオデジャネイロ・オリンピックにおける新たな選考基準を発表した。
オリンピックでケニア国旗を一番高い場所に掲げるために、選考で内定をもらった選手は、オリンピック前の6カ月間レース(=マラソン?)に出場することが許されなくなる。
http://tonireavis.com/2012/10/09/athletics-kenya-announces-new-policy-for-olympic-marathon-selection/ 

このページのトップヘ