世界の中長距離

「世界の中長距離を語ろう」のまとめです。 有用な情報を抜き出して載せていきます。

タグ:レオ・マンザーノ

Leo Manzano withdraws from Camel City Elite mile
manzanoblankenshipusout15crop
今週末に開催予定のキャメルシティ室内1マイルに出場予定であったレオ・マンザーノが、家族の緊急の用事のため、出場を回避することが明らかになりました。

男子1マイルでは、マシュー・セントロウィッツなど、アメリカを代表する選手との対戦が予定されていました。これで、ふくらはぎのけがにより出場回避を発表したバーナード・ラガトに続き、キャメルシティ室内からは2人の選手が出場辞退を発表したことになります。

http://www.greensboro.com/blogs/wooten_running_shorts/leo-manzano-withdraws-from-camel-city-elite-mile/article_30623630-c3b1-11e5-bde6-73ba03cee672.html

Going For Gold: Leo Manzano Discusses Recent Comeback
7160651-Photo-1-md
昨年レオ・マンザーノはつらい一年を過ごしました。オリンピックで銀メダルを獲得したにもかかわらず、スポンサー契約を解除され、セルフコーチでトレーニングを行ってきました。しかし、今年は違います。新しいスポンサー、コーチと共に、2014年全米選手権1500mを制し、先日のモナコDLでは3分30秒98の自己新記録を手に入れました。

今年破竹の勢いを見せるレオ・マンザーノのインタビューです。心境の変化や自己新記録の感想だけでなく、少しですがトレーニングについても言及されています。

http://running.competitor.com/2014/07/interviews/going-gold-leo-manzano-discusses-recent-comeback_108699

Six tips on being a better miler for high school milers
Leo-Manzano-Grand-Blue-Mile
1.インターバル・トレーニングを行ないましょう。そして、最後の1本を大切にしよう。レースで苦しくなったときに耐えられる精神力を教えてくれます。
2.スピード・トレーニングを最低でも週1回は行いましょう。スピードの向上に役立ちます。
3.量ではなく、質を追究しよう。これがあなたのパフォーマンスを長く保ち続けます。
4.最初の800mを楽に通過できるようになりましょう。後半辛くなったときまで力を温存することができます。
5.上半身・下半身の筋力トレーニングを行いましょう。レース中疲れた身体を動かし続けるのに一役買いますし、最終的にはスピードの向上に繋がります。
6.黄金の法則-スポーツを楽しむことを忘れないようにしましょう。

http://www.runblogrun.com/2014/04/six-tips-on-how-to-be-a-better-miler-by-leo-manzano.html 

Leo Manzano Signs Shoe Contract With Hoka One One
wilson_hoka-4-631x421
オリンピック銀メダリストでありながら、2012年末からナイキにスポンサー契約を解除され、それ以降スポンサー無しで競技を続けてきたレオ・マンザーノが、先日シューズメーカーであるHoka One Oneと2016年リオ五輪に向けた契約を結んだことが分かった。このメーカーは"過激"なまでのクッション性を備えたシューズで有名であり、マンザーノは今後このメーカーのトラック種目用シューズの開発に携わっていく予定です。

彼のサポートには、テキサス大学の元コーチであるジョン・ヘイズが就任するとのこと。マンザーノはまず4月19日のBAA招待1マイルに出場予定。

http://www.runnersworld.com/elite-runners/leo-manzano-signs-shoe-contract-with-hoka-one-one 

このページのトップヘ