世界の中長距離

「世界の中長距離を語ろう」のまとめです。 有用な情報を抜き出して載せていきます。

タグ:ロンドンDL

London DL Preview
_84189247_farah
今週末現地時間の金曜から土曜にかけ、ロンドンDLが開催されます。モナコDLが非常にハイレベルで面白かったことが記憶に新しいとは思いますが、モナコDLに引き続き連戦する選手も多数おり、今回も条件次第ではハイレベルなレースが展開されそうです。

男子800mでは、再びデイビット・ルディシャとナイジェル・アモスの激突がみられることになりそうです。怪我以降アモスの後塵を拝す印象が強いルディシャですが、世界選手権に向けてどのような勝負を見せてくれるのでしょうか。注目のアメリカからも先鋭が出場予定で、特にここ最近破竹の勢いを見せているボリス・ベリアンにも注目です。男子1マイルには、モナコDL1500mで世界歴代3位の記録を残したアスベル・キプロプが再び登場です。マイルでも同様好記録を残すのか、また、プレフォンテイン・クラシックでは惜しくも敗北したスレイマンとの勝負にも期待がかかります。同じく連戦組のイグイダーやセントロウィッツからも目が離せません。

男子3000mには、モナコDLにおいて2度目のサブ3分30秒を成し遂げたモハメド・ファラーが出場します。記録にも期待したいところですが、近年のロンドンDLの3000m、5000mは記録は平凡か低調に終わることが多いように感じるため、当日の条件次第では記録にも期待したいところです。他の選手としては、エチオピアのエネウ・アラミレウやアメリカのバーナード・ラガトにも注目です。
女子800mでは、ケニアのユーニス・サムが優勝候補でしょう。アメリカからブレンダ・マルティネスも参戦予定であり、世界選手権での再度メダル獲得をめざしどのような走りをするのか注目です。

http://www.flotrack.org/coverage/252269-IAAF-Diamond-League-London-2015/article/32589-London-Asbel-Kiprop-Leads-Deep-Mile-Usain-Bolt-Returns-Mo-Farah-Should-Cruise

このページのトップヘ