世界の中長距離

「世界の中長距離を語ろう」のまとめです。 有用な情報を抜き出して載せていきます。

タグ:世界室内選手権

2016 IAAF World Indoor Championships
Capture
来週開催される世界室内選手権ですが、そのエントリーリストが公開されました。

エントリーが注目されたエチオピアのゲンゼベ・ディババですが、やはり事前の発表通り3000mのみのエントリーとなりました。男子3000mも、前回チャンピオンであるケニアのディクやオーガスティン・チョゲ、エチオピアのデジェン・ゲブレメスケル、エネウ・アラミレウといった強豪のエントリーが確認できます。男子1500mでも、モロッコのイグイダーやニュージーランドのニック・ウィリスなど、役者はあらかた出揃ったと言えるのではないでしょうか。

Iaaf World Indoor Championships Portland 20163 by Brianne Dyer



http://www.flotrack.org/event/252188-2016-iaaf-world-indoor-championships/entries

Portland's Galen Rupp makes his 3,000 bid Friday in the USATF Indoor
BN-MP151_0213ga_P_20160213181044
全米マラソン選手権で、初マラソンにもかかわらず優勝を果たし、さらにリオ五輪では10000mとマラソンの2種目への挑戦を示唆しているナイキ・オレゴン・プロジェクトのゲーレン・ラップですが、宣言通り、全米室内選手権3000mにエントリーし、世界室内の代表を狙うことが明らかになりました。
「トレーニングは非常に急な展開となりました」
彼のコーチを務めるアルベルト・サラザールは話します。

「浮き沈みがありましたが、3日間の調整を経て、金曜日にどのような結果になるのかを待つのみです」
マラソンからの回復期間と、トラック種目での代表獲得に向けたスピードの回復を短期間で行うという、非常に難しい状況での挑戦となりますが、全米室内選手権で2位入賞を果たした場合、3月17日からオレゴン州ポートランドで行われる世界室内選手権への出場権を得ることになります。

http://www.oregonlive.com/trackandfield/index.ssf/2016/03/wednesday_morning_news_notes_l_33.html#incart_river_index

Kenya's Ndiku keen to defend World Indoor Championships
32e7ed96-807d-46ff-8368-5478ce8a2f50
ケニアのカレブ・ディクは、3月17日から20日にかけて、アメリカのポートランドで開催される世界室内3000mの連覇に意欲を示しています。

一昨年は世界室内優勝に始まり、コンチネンタルカップでの優勝など多くの結果を残し、昨年も、モハメド・ファラーに敗れはしたものの、世界選手権で銀メダルを獲得しました。今年のリオ五輪では優勝を成し遂げられることを確信している彼ですが、五輪のケニア代表に選出されるためにも、世界室内での優勝は今年の重要なキーポイントとなるでしょう。

「私は勝利を求めます。そして、それは世界室内から始まるのです」 

http://news.xinhuanet.com/english/2016-01/08/c_134988202.htm

このページのトップヘ