世界の中長距離

「世界の中長距離を語ろう」のまとめです。 有用な情報を抜き出して載せていきます。

タグ:2018

Eliud Kipchoge Will Return To The London Marathon; Looking To Maintain His Unbeaten Record With A Third Title
ek
来年開催されるロンドンマラソンに、昨年優勝を果たしたエリウド・キプチョゲが再び出場することを発表しました。既に、今年マラソン転向を表明したモハメド・ファラーも出場を表明しており、二つのビックネームが激突することになります。
「マラソン転向は時間がかかりますが、ファラーはきっと成功させるでしょう。ともにレースを走ることがとても楽しみです。きっと特別な雰囲気になることでしょう」

キプチョゲは現在33歳ですが、今年のBreaking 2をはじめ、ベルリンマラソンなどでも好記録を連発し、凄まじい高水準の安定感を誇っています。
「調子は良いと思います。ベルリンマラソンでは天候に恵まれませんでしたが、それでもポテンシャルを十分に示せたと思っています。」

「世界記録を手中に収める準備はできています。これからのトレーニングと、当日のコンディションが完璧にそろうことが重要です」

http://www.letsrun.com/news/2017/11/eliud-kipchoge-will-return-london-marathon-looking-maintain-unbeaten-record-third-title/

Mo Farah could make London Marathon return in 2018, says race director
mofarah2104
今年行われるリオ五輪において、5000m、10000mの2冠を狙うモハメド・ファラーですが、2018年にロンドンマラソンに再度出場する予定であることを、彼のマネージャーが明らかにしました。

ファラーは2014年にロンドンマラソンでマラソンデビューを果たしましたが、慣れない給水や先頭集団のペースアップなどにより、2時間08分21秒という不満の残る結果となっています。2年後の2018年にマラソンに出場するというニュースは、同時に2017年のロンドンで行われる世界選手権にトラックで挑戦することも示しており、ファンにとっては五輪イヤーが過ぎた後も、まだまだ楽しみが続くことになりそうです。

http://www.standard.co.uk/sport/mo-farah-could-make-london-marathon-return-in-2018-says-race-director-a3230276.html

このページのトップヘ